熟女ですが、メールレディをはじめました! 試行錯誤の毎日を綴った、私のブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢をかなえるゾウ」

2016.11.02

「夢をかなえるゾウ」 はコメントを受け付けていません。

今、うちなぁ、「夢をかなえるゾウ」にはまってんねん。

「夢をかなえるゾウ」ゆうのはな、一種の自己啓発本やねん。

ベストセラーになったんやで。

ドラマ化も舞台もアニメ化もされてん。

なんでうちがこないはまったかゆうとやな、ドラマの古田新太の関西弁に染まってしもたからや。

「夢をかなえるゾウ」はただの自己啓発本やあらへん。
小説になってて、読み物としてもおもろいんや。

中身自体は特に目新しいことゆってるわけやないけど、それを継続させるアイディアっちゅうのがあるわな。

…ちょっとつらくなってきたから元にもどります。

ここに登場する神様「ガネーシャ」は歴史上の偉人を育てたのは自分と豪語しています。
それはそれでフィクションとして面白かったです。

中でも私が気に入ったのは

「マリー・アントワネット知ってるやろ。マリーちゃんとフェルゼンくんを出会わせたのはわしや」と言ったところ。

アントワネットはフランス王太子妃という身分の重責さに疲れ、パリの仮面舞踏会に行った、そこでは一人の貴族の娘として一人の青年と身分など関係ない出会いがあったと。

これって大事だと思う。別に不倫推奨ってわけじゃなくて…
フェルゼンは「王太子妃のアントワネット」を好きになったんじゃなくてアントワネットを一人の女性として好きになったってことでしょ?
現代のやたらと結婚条件を出してくる若い子に見せてやりたい。

あとはそうだな、どんなときでもたとえ失敗して凹んでも「今日は運がいい」と口にすること、これは今実践しています。ポジティブな言葉は口にすると脳が錯覚してそういうふうに働くんだって。そしてホント不思議にも脳がスッキリするの。
これを始めた日からあまり昼寝しなくなった。これからもこの言葉は言おうと思います。

ガネーシャの教えはじわじわと実行するに限る。
ということで、今日は寝ようかな。今日もいい日でした♪
そう、一日の終わりに感謝するのも大事です☆

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール