熟女ですが、メールレディをはじめました! 試行錯誤の毎日を綴った、私のブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごきたま

2016.07.27

ごきたま はコメントを受け付けていません。

大掃除していたときのこと。少しずつ片付けたり掃除をしてたんですが、
台所の隙間をほうきで掃きだしたら、なんとアレが出てきました。
a0150_000104
卵です。
ただの卵ではありません。
Gの卵です。自慰と卵子ではありません。

そうです、あの黒光りする…いやだ、変なこと考えないでくださいね。
黒光りする、マックロクロスケのような…あ、また変なこと考えてる。
そんなつやっぽい話ではないですよ。

黒くて、マックロクロスケみたいにササササーッとすばやく動く、アレ。G。

そう、GOKIBURIの卵です。

まあ、わざわざローマ字で書く必要もないか。
語源は「御器かぷり」らしく、「御器」というのは漆塗りの食器のことですが
それまで食べちゃうってことで、昔からアレは何でも食べていたんですねえ。

その卵ですよ。
みなさん、御器かぶりの卵ってみたことありますか?
(それでもやっぱり直接名前書きたくないし、みなさんも見たくもないでしょうから
遠まわしに書きます。御器かぶりとかGとか)
黒くて、1.5センチくらいの硬い繭って感じです。

これが孵化したら…と思うだけで気分が悪くなりますよね。
いや、これを読んで気分が悪くなった人にはすみません。

なので、孵化は絶対に阻止しなければなりません!
わたしは使命感に燃えました。まるで正義の味方のように…

でも素手でさわりたくないので、昨日食べたほか弁の捨てた割り箸をまた拾って
「Gたま」(以下このように呼びます)をつまみます。

これをトイレに流してもいいんだけど、万が一詰まったらいやだなあ。
と、ふと目に飛び込んできたのが冬のリビングを暖めてくれる石油ストーブ。
そうです、うちはエアコンでもファンヒーターでもなく石油ストーブなんです。

わたしがほくそえんだのはいうまでもありません。
「Gたま」をアルミホイルで包んで、ストーブの上に置きました…

哀れ、御器かぶりに生まれなければこのような運命にはならなかったものを。
己の生まれを呪うがいい…
a1200_000036
なんちゃって♪

わたし、たぶんSだと思います…

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール