熟女ですが、メールレディをはじめました! 試行錯誤の毎日を綴った、私のブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新入社員を見ると思い出す…

2017.02.24

新入社員を見ると思い出す… はコメントを受け付けていません。

春になると初々しい新入社員の姿をみかけますが、ちょっと忘れられないことがあります。

それは、数年前のこと。

息子が高校受験するときに、私立高校のパンフレットをもらってくるんですね。

なんとも立派なパンフレット、オールカラーで上等の紙使って…

私学の授業料や受験料の高さはこういうところにも使われているんだなあと思うとなんだかなあ、みたいな。

で、ある工業系私立高校のパンフレット。

入学してもらうには卒業生の実績が肝心ですよね。
当然、この高校のパンフにも載ってます。

実は、この学校、息子が中3の4月にもらったものと、10月にもらったのと違いがあるんです。

息子の中3になったばかりのころは、2011年4月です。
このときにもらったパンフには
卒業生の就職先、そして先輩の体験談として大きくページを割いて載っていたのは
東京電力に就職した男の子でした。
このころは東日本大震災の直後でした。
まさかあんな大きな災害があるとは誰も予測しませんよね。
この高校としてはこんな田舎から東京電力に就職した子は誇りだったことでしょう。
このパンフを作成したのも震災前ですよね。
そして中学校に配布したのも震災前だと思います。

ところが、10月にもらったパンフにはその記事は消えていました。。
せっかくがんばって一流企業に就職して、学校も自慢の卒業生だったでしょうに、時の流れというものは残酷ですね。

もし、震災がなかったら、この子は数年間は入学案内パンフに載ってたと思うんです。
親の立場からしても、この高校は私立で学費は高いけど、東京電力に入れるんだ!って心が動きます。わが子が東京電力って、しかもパンフに載ってるって自慢ですもん。

盛者必衰って言葉が平家物語にあるけど、世の中、どうなるかわからないなあ…って思います。。

この卒業生の子は今でもがんばっているのかなあ。。

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール