熟女ですが、メールレディをはじめました! 試行錯誤の毎日を綴った、私のブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

方言で話したら引かれた!

2016.12.11

方言で話したら引かれた! はコメントを受け付けていません。

グランに登録する男性は、いろんな年齢層の方がいて、若いかたもいますが、50代くらいの方もいます。

そんな方から「同じくらいの年の方が希望だから」という理由でメールをいただきました。

普通、こんな年齢の方は地方の方言を丸出しにするんですよね。
メールの文章も、「ああ、普段文章作るのになれてないひとだなあ」というのはわかったんです。

だから、わたし文章だけでも方言にしてみようと思いました。

ここで内容を紹介すると、わたしがどこの人かわかってしまうので内緒ですが…。
方言を文字にするのって意外と難しいですよ。
メジャーになっている関西弁ならともかく地方の方言はどこで切ったらいいかわからないし、昔の人の発音は今の人とは違います。

でも自分は熟女だし?方言そのもの実は普段使っているので、自分がしゃべっているとおりに文字にしてみました。

…そしたら音信不通になりました。。

このオッサン、どんな女性が希望だったんだろうか。

かわいくて、素直な子がよかったのかなあ?

もしそうならとんでもない、自分の年をよく考えましょうといいたい。
自分でも思いますが、若い子とは話が合いませんよ。

そりゃあ万が一うまくいってメルレ以外の若い女の子とデートにこぎつけたとしましよう。
でも会話がまったくかみ合わなくて楽しいですか?
そして楽しいと思わない相手とエッチしたいですか?

普通はしませんよね。

中高年は中高年らしく身の丈に合った相手でいいと思うんですけどね。
逆に考えてみてくださいよ。

いい年した女が息子と同じくらいの年の男性に懸想するとか想像したら気持ち悪くないですか?それが答えです。

中高年なら中高年らしく、普段と同じように方言つかいまくればいいじゃないですか。もし、わたしがメルレじゃなくてフリーの女性だったらそんな方に魅了区を感じると思うんですけど…

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール