熟女ですが、メールレディをはじめました! 試行錯誤の毎日を綴った、私のブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の話

2017.01.02

猫の話 はコメントを受け付けていません。

今回は雑談です。

ネットニュースで捨て猫の話をしていました。
山に21匹の猫が捨てられていたんですって。

ペットにしていた猫や犬を捨てることは「動物愛護法違反」の疑いで犯罪なんです。

動物にも心はあると思います。捨てられるときはとても寂しく、悲しいんです。

というのは、ちょっとだけ心が痛むときがあったから…

小さいときの話なので、もう時効かな。。

うちは社宅だったので、ペット禁止でした。

でも、野良猫が入り浸ってたんです。
追い払う大人たちもいたけど、わたしを含む子どもたちは可愛がってました。
どこのうちの猫、とは決めてなかったけどみんなでえさをやったりしてたんです。

でも、猫って居心地のいいところに住み着くというかねぐらにするんですよね。
そして繁殖期になれば子猫も増えてきて…
これでは社宅の迷惑だということで、一切動物の出入りすら禁止にしました。

「もう二度とここに来られないように遠くに連れて行け」と大人たちはきめたんです。

子どもたちは泣いていやがったけど、うちの親は「旅に出してあげると思えばいいじゃない」と説得して、いやいやながら納得しました。

でも最後まで猫と一緒にいたかったので、猫を旅に出すときは一緒に行きました。

うーんと遠い山の中に猫たちを連れて行って、放したんですが…
他の猫たちは元気よく駆け出していったのに、一匹だけこちらを何度も振り返る子がいたんです。
その姿を見てわたし、泣いちゃって。「ごめんね、ごめんね」と言いながら泣いてました。40数年前のことなのに、いまこうして思い出しても涙が出てくる。。
この子は自分が置いていかれることをわかってたんですね。そんなにわたしたちのことが好きだったのね…

だから、それから無責任に動物を可愛がったりはしなかったし、うちの子にすると決めたらちゃんと首輪つけて、うちの子にしていました。亡くなるまで一緒にいました。

人間の都合で動物の生きる権利を奪ったらだめですよね。。

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール